意外な人が司会者に?

毎年、今頃の時期になると紅白歌合戦の話題がテレビなどを中心に流れてきます。 大晦日の夜に、歴史ある紅白歌合戦は今では一つの風物詩になっています。 毎年、紅白歌合戦の出場歌手が決まる前にまず、発表されるのがその司会者です。 紅白歌合戦には、さまざまなサプライズが仕掛けてあり、その司会者も意外な人になるケースが多く楽しみの一つです。 各新聞などの、マスコミではまず司会者の候補が何人か予想されます。 最近の傾向では、紅組の場合は女優さんが指名されることが多くなっています。 そして、その関係には朝のドラマでの好演が大きく影響しています。 今年では、ごちそうさんで主演した杏さんや、花子とアンの吉高由里子さんの名前が挙がっています。 また、今年の最大のヒット映画であるアナと雪の女王の松たか子さんも噂になっています。 こうして、決まるまで色々なところで話題を集めて、また決まるまでの間の楽しみを与えています。 また、白組では毎年好調の嵐や、司会の上手さが人気の中居正広などたくさん噂されています。 そして、もしこれが叶うとかなり意外な人が、この春にいいともが終了したタモリさんです。 あと何日かすると、正式な発表がありますがこのように予想をしているとまた、違った楽しみがでてきます。 毎年、紅白歌合戦はもう見ないと言われていますが、最近でも視聴率はまだ50パーセント以上は確保しています。 これを、見ないと年末の気分にならないと、日本人なら体に刻まれている気がします。 制作側も、毎年テーマを変化させ、飽きない工夫をほどこしています。 これから先も、年末の風物詩としてその存在を残していって欲しいものの一つです。 これだけ、毎年注目される番組は日本中探してもこの紅白歌合戦しかありません。 放映される以前から、みんなが楽しみにしているのです。 いい意味での、サプライズを仕掛けて世間を楽しく驚かせてもらいたいものです。 今年も、あと三ヶ月足らずで終わります。


▲ページトップに戻る