紅白の醍醐味は!

司会者次第なところが強い

[ 2014.10.5 ]

紅白歌合戦は出演するアーティスト、アイドルにも関心が集まりますが、司会者も同様に注目されます。多くは今年一年を振り返って映画やドラマなどで人気が出た俳優、アイドルなどが抜擢されることが多いですが、その他好感度なども重視されます。やはり紅白歌合戦は子供から年配の視聴者まで幅広い年齢の人が見ますから、多くの人に支持される司会者である必要があります。また、司会者のファンだという人が多ければ、当然その人を応援したいと思う人も多いでしょうから.....


ポップス系は様変わりする?

[ 2014.09.17 ]

国民的な番組の一つに紅白歌合戦があります。人々は全国のそれぞれの場所で、同じ時間と番組を共有しています。家族と賑やかに観ている人や、故郷を思い出しながら、都会の部屋で一人で観ている人、仕事があり出張先のホテルで観ている人もいるかも知れません。そんな見知らぬ人々が、番組を通じて繋がっているのが紅白歌合戦です。紅白の選考基準は、一年間の活躍度、世論の支持、番組の企画と演出の三本柱から成り立っていますので、時代を映す鏡でもあります。その歴史も長くラジオ放送からテレビ時代を迎え.....


出場するのは鉄板な演歌の人は

[ 2014.08.22 ]

紅白歌合戦には、鉄板とも言える出場枠があるのは確かです。CDの売り上げは全盛期と比べれば大幅に少なくなっていても、昭和の時代に大活躍していた演歌歌手であれば、視聴者からの需要があります。特に年配の世代にとっては、演歌の大物歌手がいなければ紅白歌合戦は見ない人も少なくないのです。 大御所の北島三郎は2013年限りで引退を表明しているため、2014年以降に出演することはまずないと考えられます。五木ひろし、森進一、細川たかしの3人に関しては、まだまだ需要があります。全盛期からみれば声量は衰えているかもしれませんが.....


▲ページトップに戻る